イーテックは「防犯カメラ」「防犯対策商品」「防災対策商品」等の通信販売店です。
代理店募集 サイトマップ お問い合わせ
フリーダイヤル0120-988-766
ホーム 注文方法 会社概要 訪問販売法に基づく表記
安否確認システム
タスカル
防犯カメラについて
防犯カメラ入門
導入事例・防犯プラン
売れ筋セット
防犯カメラ商品一覧
本格派防犯監視カメラ
野外設置型タイプ
ドーム型カメラ
防水タイプ
無線システム
ベーシックタイプ
モニターシステム
セレクター
ビデオレコーダー
オプション品
防犯対策について
防犯対策入門
基本用途
基本構成
・商品の種類
各センサーの役割
防犯対策商品
用途で選ぶ防犯対策
大規模施設・学校用
防災
防犯フィルム
よくある質問
TOP > 防犯対策について > 防犯システムの種類
警備会社通報タイプ
警備会社通報タイプ
大手警備会社と契約し、通報時に警備員が出動するタイプ。
 


長所: 警備員にまかせて安心
短所: 費用がかかる
(特に月々1万円前後の契約料)
通報先自動設定タイプ
通報先自動設定タイプ
基本的な機能は左とほど同じであるが、通報先(自分の携帯など)を自分で登録するタイプ(複数登録可)。
 
長所: 月々の契約料が0円/通話可能
短所: 通報先が警備員ではない
簡易アラームタイプ
簡易アラームタイプ
センサーが異常を感知すると、その場で警報を発する簡易タイプ。通報は行わない。
 

長所: 低価格(数千円)
短所: 威嚇のみで通報できない。お年寄りなどの緊急通報として利用できない。
  従来は一部の高所得者層だけのものと思われてきたホームセキュリティーも、近年の犯罪件数の増加にともない、一般家庭でも身近な存在となってきています。
そのような中で最近は、低価格帯の「簡易アラーム」や月々の契約料が不要な「通報先自動設定」タイプのものが主流となりつつあります。
▲イーテックトップページへ